髪質改善ヘアーホスピに関する疑問点 まとめ

この記事を書いている人
衛藤 アツシ
衛藤 アツシ
ヘアーメイク ジェンテ 代表 兼  髪質改善プランナー
髪のお悩みを持った方たちの為に、髪質改善に力を入れたサロンワークを行っています。
20年の美容師経験を活かし、髪に悩む方たちの役に立つことを使命として、延べ1万人以上の方の髪の悩みを改善、現在もサロンワークを中心に活動しています。
詳しいプロフィールはこちら

ジェンテには、毛髪復元メニューヘアーホスピというメニューがあります。

これは、何をしても治らないといわれる髪のダメージを、細胞からキューティクルを復元していくという

何とも怪しげなメニュー(笑)

怪しげではあるけど、うちの「髪質改善」には無くてはならないメニューの一つです!

 

ヘアーホスピを行っているのは選ばれたサロン?!

 

ただ、、このヘアーホスピは、まだ全国の美容室の中でも1000店舗(22万件中)ほどしか導入していません。

その1000店舗の中で、「活用できている」という意味では、ジェンテはトップ10には入っているのではないかと思っています。(個人的な想像ですが)

ただし、残念ながら導入しているからといって「選ばれたサロン」的な事ではありません(笑)

メーカーの副社長さんと面接はありましたけど(笑)

 

そんな「選ばれたサロンだけが行っている、、、」みたいな宣伝文句も胡散臭いし、

逆に嘘っぽい、、と感じてしまう今日この頃です、、。

結局のところ、お客様の髪がどうなっているのか、、しかありませんからね、、。

「髪が治る」事実より、「髪に悩む方の手助けができる」事の方が重要だと思っています。

 

ある意味では、美容師は超がつくほどの結果主義なのかもしれません。

どれほど高尚な理屈をこねても、「で、その結果お客様の髪はキレイになったのか、、、」に勝るものはありませんからね。

 

全国で頑張っているヘアーホスピサロンには、共にもっと沢山のお客様の悩みを改善して

「毛髪復元メニューヘアーホスピ」が信頼に値するメニューである事が一般に知れるといいなと思います。

そして、現在の被膜全盛期のヘアケアがもっと正しく認識されれば、きっと美容室の価値も上がると思うんですよね、、。

 

ルーブルドジャパンの「復元ドライヤー」が世に広まっているせいかで、

最近は「ヘアーホスピ」での検索にこのブログがヒットすることも多くなっているようです。

 

あ、、、久しぶりに思うがままに書いていたら、かなりの脱線をしています。(笑)

 

ヘアーホスピを続けていると、色々なメリットやデメリット、よくあるパターンや髪質なんかもかなり理解が深まってきます。

そこで、今回は、今まで培った、ヘアーホスピを通じて髪質改善を行うときの注意点をまとめてみましょう!

 

ヘアーホスピは月に1回行わないと効果がない?!

 

ヘアーホスピは1回でツルツルサラサラの髪にする、既存のトリートメントとは違います。

もちろん、既存のコーティング型トリートメントがダメなわけではありません。

それぞれにメリット、デメリットがあるだけです。

サロンでトリートメントしたって、髪が良くなるわけではないですよ‼️

ヘアーホスピの1番のデメリットは時間がかかってしまう事。

1回の施術でも1時間半~2時間かかります。

改善する期間は髪の状態によって様々ですが、1か月に1回の来店で3~6か月くらいはかかるでしょう。

この期間は早ければ早いだけ、回数を行うほどに改善していくようです。

極端に言えば、毎日行っても、髪や頭皮に良いことはあっても、悪いことはありません。

ただし、ハイダメージ毛やビビリ毛に関して、それなりのまとまりを出すためには相応の時間がかかります。

こういったダメージ毛にはまずはヘナトリートメントでごまかしながらカットしていくのがお勧めですね

ヘアーホスピとヘナトリートメントの違い

 

髪の量が気になっている方なら、体感できるまでには1年ほどかかる場合もあります。

ホームケアも併せてですが、続けさえすれば、必ず髪は変わっていきます。

今の所例外はありません。

 

頻度に関しては、髪や頭皮の悩みがある程度収まるまでは月に1回程度は行ったほうが良いです。

かといって、2か月とか3か月で意味は意味がないかというと、決してそういうわけではありません。

絶対的に施術しないよりはしたほうが良い。

頻度に関してはこれが答えですね。

 

 自宅でのヘアケアは復元シリーズでなくても良い!?

 

ジェンテでは、ヘアーホスピを導入する際に150人程度のモニターをさせて頂いています。

様々なパターンのケースを検証したのですが、最も結果が良くならなかった、変わらなかったのは

「自宅で復元シリーズを使用していなかった人」でした。

 

毛髪復元ケアヘアーホスピは、お客様の髪をきれいにし、髪の悩みを解決することを目的としています。

担当する美容師も、100%の責任をもって施術する事を心がけております。

 

ですから、どんな理由であれ、シャンプートリートメントが変えられない、、という方は施術をお断りさせて頂きます。

結果が出ない事を行っても続かないですし、そもそも意味がありませんからね、、。

なんだか頑固おやじ的な感じですけど(笑)メーカーであるルーブルドジャパンでもそのように推奨しています。

 

ちなみに復元シリーズについてはこちらで書いています → 髪質改善で使用する復元シリーズ!

 

自宅でシャンプーやトリートメントの後に放置するのが億劫なんだけど、、、

 

コチラもお客様にお聞きすると、こうおっしゃる方は少なくありません。

中には、放置できない日は、やむを得ず他のシャンプーを使用する、、、と言う方もいました、、、。

 

時間を置く」というのは、あくまで、より結果をしっかり出すためです。

「置かなければダメ」というわけではありません。

また、他のシャンプー剤を使用するくらいなら、時間がおけなくても、復元シリーズを使用してください!

 

また、最近の研究では、髪の復元力としてみると、シャンプーよりはトリートメント剤の方が3倍の復元効果があるそうです。

ですから、頭皮環境を改善したい方は、シャンプー髪質を改善したい方はトリートメントというように

時間の調整をするのも良いかのしれませんね。

 

いずれにしても、担当している美容師さんに確認するのが一番ですね!

 

ドライヤーが復元ドライヤーじゃないんだけど、、、

 

ルーブルドジャパンの復元ドライヤーは、2年ほど前から一世風靡した感じがありますが、

もともと、復元ドライヤーはヘアーホスピの為に作られた、、、と言っても過言ではありません。

 

ヘアーホスピの施術の際に、髪をある程度乾かすのですが、復元ドライヤーができるまでは

全てタオルドライで行っていまいした。

これは、ドライヤーの熱や摩擦で、せっかく良くなってきた髪を痛めてしまう可能性があった為です。

 

ただ、ご自宅でドライヤーを使わないというのは無理があるので、

復元ドライヤーがない方には、できるだけ髪とノズルの距離を離してください、、とお伝えしています。

 

 シャンプー後にアウトバストリートメントはつけてはだめ?

 

これも良く効かれるのですが、基本的に復元シリーズは、シリコン、ポリマーをはじめ高分子のコート剤を使用しておりません。

これは、コート剤によって、以前より髪が傷んでしまう可能性があるからです。

 

ただ、そのせいで、傷みの激しい部分がむき出しになり、特に毛先が絡む、キシつくなどの弊害が出ることもあります。

このまま、無理やり髪を梳いたりすると、当然キューティクルにも悪影響です。

 

ですから、そんなときは、トリートメントをアウトバスのように薄くつけることをお勧めしています。

それでもダメな方は、必要最低限の量で薄くコート剤を使用するようにお願いしています。

 

物理的なダメージや、パサパサして見えるよりマシですからね。

アウトバストリートメントは本当に必要なのか⁈

今回はよくある質問としてヘアーホスピに関するケアをまとめてみました!

何かご不明点がある場合はお問合せページからいつでもお問合せ下さい!

あなたの髪はもっとキレイになります

髪がキレイに収まらないのはしょうがない」なんて諦らめていませんか?
髪は正しいヘアケア、正しい施術を行えば、必ず今よりキレイになります。
「美髪にしたいけど何をしたらよいかわからない」そんな方は遠慮なくご予約ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です