ヘアーホスピの施術を公開

この記事を書いている人
衛藤 アツシ
衛藤 アツシ
ヘアーメイク ジェンテ 代表 兼  髪質改善プランナー
髪のお悩みを持った方たちの為に、髪質改善に力を入れたサロンワークを行っています。
20年の美容師経験を活かし、髪に悩む方たちの役に立つことを使命として、延べ1万人以上の方の髪の悩みを改善、現在もサロンワークを中心に活動しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、名古屋の髪質改善プランナー、衛藤です。

今まで、髪質改善、毛髪復元メニューとしてヘアーホスピの記事を何度か書いていますが

その工程を記事にしたことがないので、今回は施術例をして、その工程を公開します!

 

写真を撮らせていただいたのはこの方 →ビビリ毛は復元メニューヘアーホスピでどこまで治るのか?①

最初の頃の毛先は、完全なビビり毛!

色んなダメージが蓄積してのハイダメージでした

 

ではヘアーホスピの工程です!

まずは、復元シャンプーで、髪についている余分なコーティングや成分を除去します。

この時に使用するシャワーには、高濃度の炭酸ガスが含まれています。

炭酸ガスには血行を促進する作用と、髪や頭皮についている成分をきれいに落とす働きがあるのです。

ちなみに、炭酸はこんな機械を使用しています

お客様から、「これかわいいけど、何をするもの?」なんて聞かれますが、蓋を開けると

全然かわいくはありません(笑)ただのボンベなんです

 

そして、セット面に移動。

復元ドライヤーでドライします

その後、復元シャンプーを根元からつけていき、しっかり泡立てます

毛先まで、泡立てます

毛髪復元のポイントとして、空気がしっかり混じり合うことで、効果が促進されますので

こんな風に、ハンバーグを作る時みたいに、軽くたたく(?)技術(タポといいます)を行います。

空気を髪の中に残すことが重要なので、たたきすぎないように注意します。

使用した復元シャンプーは200ml程度ですかね、、、

そして、髪をまとめて、今入れた空気をできるだけ抜いてから育成光線にあて20分加温

この状態でしばらくすると、頭皮がむずむずしてきます。

毛穴の中で固まってしまった過酸化皮質(洗浄成分では取れない汚れ)が

育成光線によって液状化、動き出していくのです。

 

時間がたったら、再び流して、乾かします。

もちろん、炭酸ガス、復元ドライヤーは使用します。

さらに、トリートメントで同じ工程を繰り返します

最近の研究では、シャンプーよりトリートメントのほうが復元効果は3倍ほど高いことが分かったそうなので、

今回はトリートメントを長めに起きました。

そして、炭酸シャワーで流して、乾かして終了!

仕上げまでで、2時間ほどの時間です。

 

毛先は、まだバサバサしてる感じは残りますが、4か月前に比べると、随分改善されてきましたね。

写真ではわかりにくいですが、髪にかなりのしなやかさが戻っています。

ご本人も「全然違いますよ」とわかっていただいているみたいで何よりです!

次回は、半年ぶりのストレート!

最終的に、髪が良い状態になったら、根元は矯正ストレート、毛先はエアウェーブがいいでしょうね!

 

 

 

あなたの髪はもっとキレイになります

髪がキレイに収まらないのはしょうがない」なんて諦らめていませんか?
髪は正しいヘアケア、正しい施術を行えば、必ず今よりキレイになります。
「美髪にしたいけど何をしたらよいかわからない」そんな方は遠慮なくご予約ください!

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です